美容皮膚科でエイジングケアをしたいときはボトックス治療を受ける

美容皮膚科 エイジングケアをしたい

若返り

目尻や眉間、おでこなどに表情を作るたびにしわが出来る人は、表情筋を抑える効果のあるボトックス注射を受けて、エイジングケアをするようにしてください。メスを使わずに手軽に受けられる治療として人気が高いので、表情じわが気になる人は、お近くの美容皮膚科に相談することをおすすめします。

ボツリヌス毒素をしわが気になる部分に沿って注入すると、その部位の筋肉の働きを弱められるので、笑ったり、怒ったりしたときに出来る、表情じわの発生を抑えられます。切開することがなく、注射をするだけなので少ない費用で済みますし、極細の針を用いているので痛みも少なく、跡が残る心配もありません。

ボトックス治療を行うと、表情じわを抑えられるだけでなく、皮膚細胞の活性化を図れます。加齢により乱れがちだった、ターンオーバーの調子が良くなるので、肌にうるおいやハリを与えることが出来ます。毛穴の開きを引き締め、なめらかでお化粧のノリの良い肌になれるので、若く見られるようになるでしょう。

効果の持続期間はおよそ4~6ヶ月なので、表情じわが出来そうになったら、また注射を受けに行くようにしましょう。美容皮膚科で継続して治療を行えば、エイジングケア効果を保つことが出来ます。