皮膚に神経毒素を注入 美容皮膚科のボトックス治療

ボトックス

美容皮膚科のボトックス治療は、筋肉の動きによってできるしわに対して効果的な方法になります。しわができる原因は、コラーゲンやエラスチンの減少だけではなく、筋肉の動きで同じ場所に何度も癖がつくのも要因の1つです。ボトックス治療は皮膚に筋弛緩作用のあるボツリヌス菌という神経毒素を直接注射します。そうすることで筋肉の収縮を止めることが可能で、しわを作れなくすることができるのです。神経毒素と言っても人体に無害なものなので、体内に悪影響はありません。

美容皮膚科のボトックス治療は非常に実績のある方法で、アメリカのFDAでも認可されています。眼性痙攣に30年以上使用されてきた経緯があり、しわを止めるだけでなく、多汗症やわきがにも効果的です。個人差はありますが、注入後3日目くらいから効果が現れ始め、半年程度その効果は持続します。長年使用されてきた方法なのでリスクの少ない安全性の高い施術ではあるのですが、ある程度の医師の技術と経験が求められます。

美容皮膚科のボトックス治療は、額や眉間、目尻などの表情じわの改善に効果的で、表情筋によってできるしわを作らせないようにすることが可能です。施術に要する時間は5~10分程度と短いので早く終了します。深いしわになる前の予防におすすめで、今現在ある細かいしわに対してはハリが蘇る効果が期待できます。

美容皮膚科 ボトックス治療の安全性

注入治療

美容皮膚科は特別な治療を受けられるところですが、ここではボトックス治療を受けられます。この方法は毒素を使って筋肉の力を弱めて、顔にできてしまったしわを改善できるものです。しわ以外でも特別な治療で使われますが、効果が高く問題をよくできるため人気があります。

ボトックス治療は毒素を注入して行う方法なので、安全性がどうなのか心配になる方がいます。使われている毒素はたしかに害があるものですが、利用する量が小さいので問題にはなりません。美容皮膚科でしわを改善する時に使う毒素は、病気になる量に比べて少量ですから安全です。もし問題が起こったとしても治しやすいので、大きなトラブルになる可能性は低いです。毒素を使った方法というと心配になりますが、実際には問題が起こる可能性はほぼありません。ボトックスを受ける前に体調のチェックを受けますから、問題のない状態で利用することができます。

美容皮膚科で受けられるこの方法は多少変わっていますが、その分効果があるため評判はいいです。ただ利用する時はある程度リスクも存在するので、実績のある所に依頼をすることが大事です。実績のあるところならばトラブルが起きづらいですし、もし何かが起きてもすぐに対応してくれるので安心です。

美容皮膚科 ボトックス治療を受けて若返り

ボトックス注射

笑うたびに目元にしわがたくさん出来て、老け顔に見られるので、年齢が高くなるにつれ、人前で笑いたくないと思うようになっている方は、美容皮膚科や美容外科などのクリニックに行くようにしてください。ボトックス治療を受ければ短期間で目元のしわを抑制できるので、若返りに成功することが出来ます。

美容皮膚科などのクリニックには、皮膚を切開して若返る治療法もありますが、ボトックス注射は顔を切らなくても済むので人気があります。薬剤の注入からおよそ3日で効果があらわれるようになり、1週間程度でしわが出来なくなったと実感できるようになるので、試してみると良いでしょう。

ボトックス注射は極細の針を使用するので、基本的には麻酔をしなくても耐えられますが、注射の痛みが苦手で怖いという方は、医師に相談すれば、麻酔をしてくれることもあります。注射をした直後は皮膚が赤くなることもありますが、自然に治まり、わからなくなります。

注射に使用される薬剤には種類があるので、厚生労働省認可のボトックスを使用しているクリニックを選びましょう。徹底した品質管理のもとで製造されているので安全ですし、効果持続期間も長いので、定期的に通院する回数を最低限に抑えられます。